薬局の葉酸サプリをおすすめできない理由とは?

薬局の葉酸サプリをおすすめできない理由とは?

赤ちゃん

 

 

妊娠して初めて葉酸という栄養素を知った妊婦さんも多いですよね。

 

厚生労働省 難治性疾患克服事業・研究班 葉酸普及研究会が10,978名の妊婦さんを対象に行った「葉酸認知率調査」によると妊婦の葉酸認知率は44%でした。

 

葉酸認知率

 

葉酸認知率は2002年の15%に比べ、44%なので約3倍増。
葉酸サプリメントを摂取(内服)している妊婦さんは9%から61%なので7倍増。10年前と比べると葉酸の認知率は上昇していますが、半数の妊婦さんは、現在も葉酸の存在を知りません。
もっと、葉酸の重要性を広く認知してもらう必要がありますね。

 

 

葉酸認知率よりもサプリメントを摂取している調査結果から判断すると、妊婦が葉酸を摂取する理由はよくわからないけれども、飲んだ方がいいと言われたので何となく飲んでいるヒトが多いのですね。

 

と、いうことは

 

どのような葉酸サプリを選べばいいのかわからない

 

という妊婦さんって、多いのではないでしょうか?

 

葉酸サプリって、手軽に薬局で買えるものから、通販サイトで購入できるサプリまでピンからキリまでありますからね。
ここでは、どのような葉酸サプリを選べばいいのかをご紹介します。

 

 

結論から言うと薬局で葉酸サプリを購入することはおすすめできません

 

 

その理由についても詳しく解説していきます。
これから葉酸サプリを購入しようとしているひとの参考になれば嬉しいです。

 

 

葉酸を摂取する理由は?

 

 

そもそも、なんで妊活、妊娠中に葉酸を摂取するのか簡単に説明すると

 

  • 子宮環境を整え着床(妊娠)しやすい身体をつくる
  • 赤ちゃんが神経管閉鎖障害(二分脊椎、無脳症、口蓋裂など)を予防する

 

つまり、健康な赤ちゃんを産むために葉酸を摂取するんですね。

 

 

薬局の葉酸サプリの成分はなにか?

 

では、本題です。
薬局でよく売られている葉酸サプリの成分を見てみましょう。

 

大塚製薬「ネイチャーメイド 葉酸」

アサヒ「ディアナチュラ 葉酸」 DHC「葉酸」

 

 

1粒(0.3g)当たりの栄養成分

 

エネルギー:1.18kcal
タンパク質:0〜0.1g
脂質:0〜0.1g
炭水化物:0.279g
ナトリウム:0〜2mg
●栄養成分
葉酸:200μg

 

 

 

 

●原材料
乳糖、セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、葉酸

 

 

 

 

1粒(0.3g)当たりの栄養成分

 

エネルギー 0.77kcal
たんぱく質 0〜0.01g
脂質 0〜0.01g
炭水化物 0.19g
ナトリウム 0〜0.01mg
●栄養成分
葉酸 400μg
ビタミンB6 3mg
ビタミンB12 6μg

 

 

●原材料
還元麦芽糖水飴、セルロース、ステアリン酸Ca、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12

1粒(0.15g)当たりの栄養成分

 

エネルギー:0.6kcal
たんぱく質:0.002g
脂質:0.006g
炭水化物:0.14g
ナトリウム:0.008mg
●栄養成分
葉酸 400μg
ビタミンB2 1.3mg
ビタミンB61.7mg
ビタミンB122.5μg

 

●原材料
麦芽糖、セキストリン、結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12

 

上記の表を見て気付くのは、1粒当たりの栄養素の割合の低さと、添加物が多量に入っていることです。大塚製薬「ネイチャーメイド 葉酸」は1粒当たりの添加物の割合は99%以上となっています。これではまるで、添加物を摂取しているようなものです。

 

 

さらに、大塚製薬「ネイチャーメイド 葉酸」とDHC「葉酸」には添加物の「ショ糖脂肪酸エステル」が含まれています。
「ショ糖脂肪酸エステル」は胎児の染色体異常を引き起こし、ダウン症などの奇形発生率のリスクを高める。と言われています。

 

 

妊婦が飲むことを想定して作られているはずの葉酸サプリに染色体異常を引き起こす可能性がある添加物を使っているのはおかしいですよね。

 

 

葉酸サプリを薬局で購入する場合の選び方

 

女性悩む

 

 

健康な赤ちゃんを産むために葉酸サプリを摂取するのに飲むことで胎児の奇形のリスクを高めるは本末転倒です。薬局で葉酸サプリを買うときは成分や添加物をしっかり確認しましょう。

 

 

安全な葉酸サプリを選ぶポイントは3つです。

 

  • ショ糖脂肪酸エステルが入っていない
  • ビタミンB12が配合されている
  • 鉄分が配合されている

 

ショ糖脂肪酸エステルが入ってない

 

サプリの湿気を防ぐ効果があり、長期保存する際によく使用される添加物です。
胎児が「奇形」になる恐れがありますので摂取は控えましょう。

 

ビタミンB12が配合されている

 

葉酸は単体で摂取しても本来の効果を発揮しません。
ビタミンB12が葉酸の補酵素として働き、葉酸の効果をより高めてくれます。

 

鉄分が配合されている

 

赤ちゃんに栄養や酸素を運ぶのは血液です。
鉄分が不足すると酸素を運ぶために必要なヘモグロビンが不足してしまいます。

 

 

そうなると胎児に十分な酸素を送ってあげることが出来なくなりますので妊娠中はしっかり鉄分を摂取するようにしましょう。

 

 

薬局やドラッグストアで葉酸サプリを選ぶ場合は上記のポイントを薬剤師さんに伝えてもらって選んでもらうと間違いないですよ。

 

 

通販サイトで葉酸サプリを購入する場合

 

次に通販サイトで購入する場合のおすすめをランキングで紹介します。
先ほど紹介した薬局で葉酸サプリを選ぶポイントを基準にして評価していきます。

 

評価ポイントは3つです。

  • 成分
  • 価格
  • 人気

それではさっそく1位から紹介していきます。

 

ベルタ葉酸サプリ

 

2013年に発売されてから楽天ランキングでも常に上位を独占している葉酸サプリです。

 




 

 

妊娠時に必要な栄養素「葉酸」「ビタミンB12」「鉄分」「カルシウム」だけでなく、多くの美容成分を含んでいます。
詳細は公式サイトで確認してもらうのが早いですね。

 

妊娠中はホルモンバランスの乱れなどから肌が荒れますので嬉しいですね。

 

単品購入だと5980円。定期便で33%OFFの3980円になります。
定期便で注文すると6回以上の継続が必須となります。
6回未満での解約は出来ないので注意が必要です

 

 

ベルタ葉酸サプリは粒の大きさも小さく、臭いもほとんどありません。
つわりがひどくても問題なく飲めますが、心配な方は値段が少し高くなりますが単品でも購入できますので、まずは単品購入で試してみてから定期購入すれば失敗しなくて済みますよ

 

 

成分、価格、人気ともにNo.1。
葉酸サプリの定番商品となっています。

 

ベルタ葉酸サプリの公式ページを見てみる

 

 

美的ヌーボプレミアム

 

ふたつめは、美的ヌーボプレミアムです。

 

100%天然素材でできていて、栄養素も豊富に含まれています。
プロゴルファーの石田理子さんが愛飲していることから知名度は高いです。

 




 

品質面からはもっともおすすめな葉酸サプリですが、品質が良い分、価格が結構高いです。

 

また、ひとつひとつの粒の大きさが非常に大きいです。
ただでさえ、つわりで辛いのに飲めない。という声もあります。

 

美的ヌーボは今なら980円でお試し出来ますので、定期購入する前にまずは試してみた方がいいでしょう。

 

価格が高い、飲みにくいのが減点ポイントです。

 

美的ヌーボの公式サイトを見てみる

 

AFC葉酸サプリ

 

こちらも楽天市場で人気の高い葉酸サプリメントです。
リーズナブルな価格設定が人気を集めています。

 



 

本来なら2位にしたいのですが、百貨店や東急ハンズなどの実店舗でも販売しています。
通販サイト限定ではないので3位にしました。

 

AFC葉酸サプリの公式ページを見てみる

 

AFC葉酸サプリには、通常価格よりもお得に購入することができる定期コースがあるのですが、公式ページからだと分かりにくいページに定期コースの注文方法が書いてあります。こちらのサイトでは、定期コースの注文方法を詳細に紹介してますよ。AFC葉酸サプリ定期コースの注文方法

 

 

まとめ

 

薬局で売っている葉酸サプリがすべて良くないという訳ではないです。
しかし、高品質な葉酸サプリと比べると明らかに劣っています。
十分な成分が含まれていない、危険、不必要な添加物が含まれていることから、薬局で葉酸サプリを購入することをおすすめしません。

 

 

葉酸サプリは健康な赤ちゃんを産むための保険です。
少しでも良いものを選んであげたいというのは親なら当然ですよね。
たった数カ月しかない大切な時期にあなたが出来る最善をつくしてあげましょう。